サスペンション

アテンザ MAZDA6 純正サスペンション
アテンザ MAZDA6 純正サスペンション(前期型) 純正戻しにいかがでしょうか? 約12000kmでディーラーで取り外した物で、写真に写ってるものが全部になります。中古品ですのでご理解頂ける方のみお願い致します。
関西電力本店=大阪市北区で、小出洋平撮影 拡大
関西電力本店=大阪市北区で、小出洋平撮影

 関西電力の歴代幹部による役員報酬の補塡(ほてん)など一連の問題で、大阪第2検察審査会が「起訴相当」と議決した旧経営陣3人に対する再捜査について、大阪地検特捜部は25日、11月1日だった期限を1カ月延長し、検審に通知したと公表した。

 3人は八木誠前会長(73)と森詳介元会長(82)、岩根茂樹元社長(69)。東日本大震災後の経営不振を受けた役員報酬の減額分を、森氏ら18人へ退任後に補塡したとする会社法の特別背任容疑などで告発された。特捜部は八木氏らに対する再聴取などを進めているが、刑事責任を問えるかどうかさらに捜査が必要だと判断したとみられ、検審に12月1日までの延長を通知した。

 検察審査会法によると、検審が「起訴相当」と議決した場合、検察は議決書の送付から3カ月以内に起訴か不起訴かを判断しなければならない。ただ、必要に応じて最長3カ月延長することができる。

 特捜部は21年11月、市民団体が告発した旧経営陣9人を不起訴処分にしたが、検審は22年8月に八木氏ら3人を「起訴相当」、残る6人を「不起訴不当」とする議決書を特捜部に送付した。「不起訴不当」の再捜査は明確な期限が定められていない。【沼田亮、古川幸奈】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

サスペンション 超歓迎された

  1. ホーム
  2. サスペンション
  3. アテンザ MAZDA6 純正サスペンション